もんじゅ、耐震安全性も「確保」=報告書ほぼまとまる−経産省(時事通信)

 1995年のナトリウム漏れ事故で運転停止中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の耐震安全性を検討する専門家の委員会が11日、経済産業省で開かれ、「耐震安全性は確保されている」とした同省原子力安全・保安院の報告書を大筋で了承した。近く、正式な報告書をまとめ、国の原子力安全委員会で審査する。 

【関連ニュース】
原発利用を明記=温暖化対策法案に
政府、ベトナムに原発売り込み=鳩山首相がトップセールスへ
「排出口詰まり逆流」=放射性廃液漏れの調査結果
もんじゅ再開へ申し入れ=試験運転計画書も提出
安全委も運転再開容認=停止中の高速炉「もんじゅ」

統幕学校卒業式 田母神氏の出席拒否 招待一転、防衛省が圧力?(産経新聞)
無人の塗装工場が全焼 東大阪(産経新聞)
青い目の議員たち 日本国籍で得た重き一票(産経新聞)
<ソフトバンク>九州地方の携帯端末110番発信できず(毎日新聞)
<ツイッター>災害情報伝達への検討指示 総務相が消防庁に(毎日新聞)
[PR]
by 8mq0az6anq | 2010-03-13 01:32