官房長官、地デジ移行の質問に「いやなこと聞くね」(産経新聞)

 「いやなことを聞くね」。平野博文官房長官は11日の記者会見で、大阪府交野市の自宅と東京都港区の議員宿舎に設置しているテレビについて、質問に不快感を示しながら、一部が地上デジタル放送に対応できないことを明らかにした。

 平野氏は自身の地デジ移行の状況を記者団から質問され、「いやなことを聞くね。自宅は1台は済ませて地デジになっている。宿舎も1台は地デジ化している」と説明した。

【関連記事】
地デジ移行まで500日 難視聴対策衛星も稼働開始
ようやく真価発揮、PS3が攻勢へ FF13、地デジ、立体映像
津波警報 地デジ工事で防災無線撤去、伝わらず
NHKが地デジ難視聴地域に追加助成 6万世帯に26億円
「地デジ大使」になった大久保涼香アナ
20年後、日本はありますか?

けんか祭りの「合戦」廃止=高校生死亡、遺族の意向重視−伊万里トンテントン・佐賀(時事通信)
カード詐欺の疑いで韓国籍の主犯格逮捕(産経新聞)
福島党首、自衛隊合憲認める(産経新聞)
JR総武線、千葉―成東で一時運転見合わせ(読売新聞)
倒壊鎌倉大銀杏「回復は不可能」 県が撤去打診、輪切りで保存を要請(産経新聞)
[PR]
by 8mq0az6anq | 2010-03-18 18:29