性犯罪被害「就寝中」すべて無施錠、高層階4割(読売新聞)

 福岡県内で昨年確認された強姦(ごうかん)と強制わいせつの性犯罪事件のうち、自宅で就寝中に被害に遭った約30件は、すべて無施錠の玄関や窓から侵入されていたことが県警の調べでわかった。

 マンションなどの4階以上で起こったケースが約4割に上っており、県警は「高層階でも安心せずに戸締まりを徹底してほしい」と呼びかけている。

 県警によると、昨年の性犯罪の認知件数は強姦84件、強制わいせつ355件の計439件。

 うち、自宅で被害に遭った約50件(近親者による犯行を除く)のうち、約30件が就寝中で、いずれも無施錠の玄関や窓から侵入した男に襲われていた。約20件が1人暮らしだった。

 30件の建物別は▽3階以下のマンションやアパート(44%)▽4階以上(38%)▽戸建て(17%)だった。

天皇、皇后両陛下 国際賞授賞式に出席(毎日新聞)
独法を大掃除、事業仕分け第2弾開始(読売新聞)
福祉医療機構の「福祉貸付」「医療貸付」は現状維持−事業仕分け第2弾(医療介護CBニュース)
政府目標、達成厳しい=次世代車普及で−自工会会長(時事通信)
<高崎自然動物園>名は「クロマグロ」、でもサルです 大分(毎日新聞)
[PR]
by 8mq0az6anq | 2010-04-24 11:52