「霞が関」直接要望続ける、岡山県知事が強調(読売新聞)

 石井知事の後援会が主催する新年祝賀会が9日、岡山市中区のホテルで開かれた。

 石井知事は県内の首長ら約1500人の出席者を前に、地方から国への陳情や要望を民主党内に一本化するという同党の新ルールに対して「今後も直接、省庁に意見をしっかり伝えていく」とあいさつで述べ、新ルールにとらわれない姿勢を改めて強調した。

 石井知事の後に登壇した当事者の津村啓介・民主党県連代表は「新しい仕組みをベテラン知事に説明することに難しさを感じています」と、反論を避けた。

 津村代表は、直後に同市中区の別の会場で開いた自身のパーティーで新ルールを詳しく説明し、「与党議員が政府の出先機関になることが大切。新しい仕組みを大先輩に言葉を尽くして説明し、定着させる年にしたい」と抱負を述べた。

北新地の芸妓ら商売繁盛祈願 大阪天満宮(産経新聞)
上越新幹線、停電で7本運休(産経新聞)
【いきもの秒写】アムールトラ 大阪市・天王寺動物園(産経新聞)
新型インフル本を自主回収=「事実確認が不十分」−講談社(時事通信)
「平成9年当時の献金窓口は樋高剛氏」 元秘書で現民主党衆院議員(産経新聞)
[PR]
by 8mq0az6anq | 2010-01-15 12:05