<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 島根県立大1年平岡都さん(19)の遺体の一部が広島県北広島町の臥竜山で見つかった事件で、行方不明から3カ月となる26日を前に、香川県坂出市に住む平岡さんの両親は25日、島根、香川両県警を通じて「都を失ってからもうすぐ3カ月になりますが、今でも信じられず、実感がわきません」などと心境をつづったメッセージを公表した。
 両親はメッセージの中で、平岡さんが好きな言葉として「逃げることはずるくない ずるいのは逃げ続ける事だ」を挙げ、「この言葉を胸に頑張っていた娘の姿が浮かんできます。まだまだ都を失った悲しみが深く、今はこれ以上のことをお話しすることができません」とした。
 一方、両県警合同捜査本部長の雪野博島根県警刑事部長は「一日も早く事件を解決し、二度とこのような悲惨な事件を起こさないとの強い決意で、捜査を続けてまいります」とのコメントを発表した。 

【関連ニュース】
「必ず解決」の使命感を=島根女子大生事件で献花
女子大生遺棄でフリーダイヤル=情報提供呼び掛け
遺体にポリ袋付着=文字やマーク、電話帳配布用か
遺留品の捜索打ち切り=女子大生遺棄事件で
靴発見、手掛かりと注目=トラブルなく捜査難航

無職男、窃盗容疑で再逮捕へ=千葉大生殺害も視野−千葉県警(時事通信)
百貨店の井筒屋、暴力団会合に1万円弁当(読売新聞)
「信じて」発言、誤解与えた=鳩山首相(時事通信)
社会医療法人認定進まず 制度発足から2年「壁」高く(産経新聞)
歳入庁創設に前向き=「組織改廃は当然」−平野官房長官(時事通信)
[PR]
by 8mq0az6anq | 2010-01-30 17:13
 大相撲の横綱・朝青龍関(29)が初場所開催中の16日未明、東京都港区内の路上で酒に酔って知人の男性(31)を突き飛ばし、警視庁麻布署員が出動する騒ぎを起こしていたことが22日、明らかになった。師匠の高砂親方(元大関・朝潮)から報告を受けた日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)は「(暴力行為は)相手が誰であろうが、やってはいけない。初場所が終わったら、師匠を含めて注意する」と語った。この知人は朝青龍関の個人マネジャーを務めており、被害届は出さなかった。朝青龍関は22日の取組後、「たいしたことではない」と語った。【大矢伸一】

【関連ニュース】
大相撲初場所:朝青龍、1敗守り賜杯に王手 白鵬3敗目で
大相撲初場所:白鵬2敗目、朝青龍が1敗守り単独トップに
大相撲初場所:両横綱は1敗守る 2敗消えて3敗に8人
大相撲初場所:把瑠都1敗死守、両横綱も勝ち越し…9日目
大相撲初場所:両横綱は1敗守る…把瑠都ら3人も 8日目

菅家さん「犯人でないとわかる」…録音テープ再生へ(読売新聞)
小沢氏聴取 報道陣詰め掛け騒然(産経新聞)
<訃報>大塚雄司さん80歳=元建設相、元自民党衆院議員(毎日新聞)
<地震>青森・下北で震度4(毎日新聞)
強盗致傷などで山口組淡海一家の幹部ら11人逮捕(産経新聞)
[PR]
by 8mq0az6anq | 2010-01-29 08:57
 全国老人福祉施設協議会(中田清会長)は1月26日、第66回全国老人福祉施設大会を千葉市で開いた。この中で中田会長は、社会福祉法人の経営能力について、加算取得などの面で医療法人と差があると指摘し、取得に取り組むなど経営の視点が重要になるとの認識を示した。

【複数の写真が入った記事】


 「公益社団全国老施協の使命」と題して講演した中田会長は、昨年4月の介護報酬のプラス改定により、介護や福祉にとって「追い風が吹いている」と指摘。基本報酬ではなく、加算を中心とした引き上げだったが、全国老施協は周知のためのセミナーを全国各地で開催しており、日常生活継続支援加算や夜勤職員配置加算を取得する事業所の割合が増加しているとした。一方で、「本来、加算を取れるにもかかわらず、請求していない事業所がある」と指摘。「社会福祉法人の事務管理能力、経営能力に少し問題がある」「医療法人と比較したときに、加算の取り方にかなりの差がある」との認識を示した上で、特別養護老人ホームや社会福祉法人の事業所は制度を熟知し、加算取得によって積極的に収入増に取り組む経営の視点が重要と強調した。
 また中田会長は、「低所得高齢者」の問題を今後解決すべき課題として提示。養護老人ホームや軽費老人ホームの抱える問題点の解決に「力を入れていきたい」との考えを示した。
 さらに、介護職員処遇改善交付金を受けた職員の賃金改善方法については、「一時金(での改善)は能のない話」と指摘。施設や事業所が介護人材を確保するため、問題点などを分析し、解決のために手当てすることや、職員増によって負担軽減を図ること、教育や研修を充実させることなどが重要だと主張した。

 また、全国老施協前会長の中村博彦自民党参院議員は、「介護保険制度内事業体として」をテーマに講演。政府が昨年12月に閣議決定した「新成長戦略」の基本方針に、2020年までに医療・介護分野で280万人分の雇用を創出することが盛り込まれたと説明した。その上で、こうした大きな雇用を受け入れるために、事業者は刷新や改革を進め、「明るい介護現場にしなくてはならない」と訴えた。

■参院選での支援を呼び掛け―中村氏
 中村参院議員は大会で、「あと6年間、皆さんと共に、入所者や利用者と共に、厚生労働省や国に建議する立場を貫かせていただきたい」と述べ、今年夏の参院選での支援を呼び掛けた。また中田会長は、「中村常任顧問を再度、この7月の参院選で勝利を得て、国政に送る」と強調した。
 自民党は既に、中村参院議員の比例代表での公認を発表している。


【関連記事】
28日に介護ロボットの実演会―全国老施協が市民フォーラム
「サービスの質は介護職員の力で高まる」―全老施協シンポで中田会長
「介護・福祉に光が差した一年」―09年回顧と10年の展望 全国老人福祉施設協議会・中田清会長
全老施協、中田会長代行が新会長に
介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値

民家火災で2人死亡=妻と長女か−横浜(時事通信)
<訃報>ミッキー安川さん76歳=タレント(毎日新聞)
<原発建設>反対住民の妨害禁止を命じる…山口地裁岩国支部(毎日新聞)
11年度以降は拒否=子ども手当の地方負担−知事会議(時事通信)
赤坂晃容疑者 覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検(毎日新聞)
[PR]
by 8mq0az6anq | 2010-01-28 06:49
 築地市場(東京都中央区)の豊洲地区(江東区)への移転問題をめぐり、都議会経済・港湾委員会は19日、賛否両方の立場の参考人3人を招致し初めて意見を聴いた。早期移転を訴えた市場関係者に対し、地質の専門家は移転先の土壌汚染ついて、より詳しい調査の実施を主張。意見を元に2月の都議会第1回定例会では、現地再整備を掲げる民主などと、移転を求める自民、公明で激しい議論が展開される見通しだ。

 招致されたのは、賛成派が、市場の業界団体でつくる新市場建設推進協議会の伊藤裕康会長と都の専門家会議座長の平田健正・和歌山大学理事で、反対派が日本環境学会元副会長の地質学者、坂巻幸雄氏。

 伊藤会長は「老朽化と設計の古さが最大のネック」と指摘。過去に現地での再整備が敷地の狭さなどから頓挫した経緯を説明し、「練りに練った計画が頓挫した。今後何十年とかかるなら私の命ももたない」と訴え、再調査を求める声について「今後どんなデータが出ても会議の提言や対策が変わることはない」と断言した。

 坂巻氏は移転先の土壌汚染について、「現在あるデータからは、食品を扱う場として安全といえない段階にある。慎重の上にも慎重を期し、移転への流れをつくるのはやめたほうがいいというのが結論だ」と再調査の必要性を訴えた。

 委員会終了後、増子博樹副委員長(民主)は「与野党が逆転し、執行機関でない人から意見を聴いたことは画期的だった」。一方、高木啓副委員長(自民)は「現地再整備を主張する会派がどう判断するか推移を見守るが、真摯(しんし)に対応してほしい」と述べた。

 委員会は26日には参考人として移転に反対するNPO法人「市場を考える会」代表の山崎治雄理事長に意見を聴く。

水俣病集団訴訟、熊本地裁が和解勧告(読売新聞)
<可視化法案>政府として「提出検討せず」 松野官房副長官(毎日新聞)
現場マンションに指紋の男、再逮捕へ 南青山の飲食店従業員殺害(産経新聞)
飽和状態…都市部から地方へ 弁護士さん就活激化 滋賀・島根10年で登録倍増(産経新聞)
<訃報>杉下雅章さん74歳=元新光証券会長(毎日新聞)
[PR]
by 8mq0az6anq | 2010-01-26 11:41
【ファッション・ナビ】

 将来のファッション業界を担う人材の多くは専門学校で育つ。ただ、実際に企業などで働き始めると、学生時代のイメージとは大きく違って大変だった−という経験のある人は業界を問わず多いだろう。大阪文化服装学院(大阪市淀川区)は企業の協力を得て、学生に店の運営を経験させる学科を設けている。大阪・キタにあるショップで、学生たちはモノを売る難しさを実感しつつも、日々工夫を重ねている。(青木勝洋)

 大阪市北区中崎西のJR高架下にある商業施設「チェルシーマーケット」。この中の約40平方メートルのスペースで、同学院ファッション・プロフェッショナル学科の学生たちが「GEEK LAB.(ジークラボ)」という店を運営している。スタッフは、店長の升川拓さん(21)ら6人。商品の買い付けを担当するバイヤーや広報を担当するプレスなどそれぞれ役割が決まっている。

 服も置いているが、ぬいぐるみや帽子、かばん、文房具など雑貨中心に約300点の品ぞろえ。ターゲットの客層は、18〜22歳のシンプルだが小物でアクセントをつけるおしゃれな人だという。

 オープンは昨年9月18日。「最初は服中心で考えていた」(升川さん)が、同じフロアには人気セレクトショップが隣接。この店との差別化を図らなければ自分たちの店が埋没してしまう。そこで雑貨の比率を増やした。「でも、雑貨は商品単価が服と比べると安いので、売り上げ増になかなか結びつかなくて」(升川さん)と試行錯誤の毎日だ。

 同学院が大手アパレル専門店チェーンのパル(本社・大阪市中央区)の指導協力を得て、この学科をスタートさせたのが平成12年4月。升川さんたちは10期生で、昨年4月から8月までは、販売実習などを経験する一方で、出店予定地のリサーチや企画書作り、商品の仕入れなど出店準備を進めてきた。

 2月には決算と卒業論文が控えている。これまでの店舗運営について、升川さんは「店を持続させることは難しい。変化をつけないとお客さんもあきてしまうし」と振り返る。升川さんらを指導する同学院教員の播岡充さんは「学校にいたら経験できないこと」と学生たちの成長ぶりに目を細める。実践教育とは、本来このようなことをいうのだろう。

 厳しい経験を重ねる中で升川さんは「ステップアップしていって、最終的には自分の店を持つのが夢」としっかりと将来を見据えている。

 ジークラボは今年8月までの予定。9月ごろには、11期生のショップがオープンすることになる。学生たちの真剣勝負の発想が、次はどんな形で具体化するのか楽しみだ。

 ■GEEK LAB.(ジークラボ) 大阪市北区中崎西2の4の20 チェルシーマーケット内 (電)06・6292・1448 営業時間は午前11〜午後9時

【関連記事】
ど真ん中は狙わない 関西発ファストファッション「イーヴス」
今年の流行を占う 明るくポジティブ
長短“二極化ブーツ” 冬脚席巻
10年春夏東京コレクション 個性的な味わいお試しを
毎日のお風呂に癒されて イスラエル発のバスブランド「SABON」

中3男子、飛び降り自殺か=マンション踊り場に靴−愛知(時事通信)
35歳で年収300万以下 団塊ジュニアの苦難続き人生(J-CASTニュース)
【悠々往来 ローカル線の旅】JR五能線(初冬編) 群青色の景色に雪煙(産経新聞)
小沢幹事長 土地所有権の確認書 作成日が偽造と分かる(毎日新聞)
小沢幹事長 聴取応諾回答で、地検と日程調整へ(毎日新聞)
[PR]
by 8mq0az6anq | 2010-01-25 14:21
 政治資金規正法違反で逮捕された石川知裕衆院議員と同期の民主党衆院当選2回の議員13人が18日、「石川知裕代議士の逮捕を考える会」(会長・福田昭夫衆院議員)を結成し、国会内で初会合を開いた。

 石川容疑者の逮捕は不当として、近く法務省から担当者を呼んで事実関係を聞くとともに、議員20人以上で出来る釈放要求の発議を検討することも決めた。

 会合では、検察に批判的な元検事の郷原信郎弁護士を呼び、事件の説明を聞いた。福田氏は会合で「大変な暴挙が行われた。真相をはっきりさせ、石川君をどうやったら助けられるか検討したい」と述べた。

 福田氏以外の出席者は以下の通り(敬称略)。

 大串博志(財務政務官)、小川淳也(総務政務官)、階猛(総務政務官)、佐々木隆博(農林水産政務官)、逢坂誠二(首相補佐官)、柚木道義、横山北斗、石関貴史、鷲尾英一郎、北神圭朗、森本哲生、三谷光男

年中楽しめるサクラ開発=開花に冬の寒さ要らず−加速器で品種改良・理研など(時事通信)
機密費2・5億支出、河村元官房長官を背任で告発(読売新聞)
【中医協】先進医療12技術の保険導入を了承(医療介護CBニュース)
ティンカーベルに警告=子供服の原材料など誤表示−消費者庁(時事通信)
外国人参政権「絶対反対」=永住するなら国籍取得を−石原都知事(時事通信)
[PR]
by 8mq0az6anq | 2010-01-23 20:25
 政治資金規正法違反容疑で逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)と、小沢一郎民主党幹事長の元私設秘書池田光智容疑者(32)について、東京地裁は16日、いずれも25日まで10日間の拘置を認める決定をした。 

海自撤収「国益損なう」=自民(時事通信)
宇宙から被災地にエール=野口さん、阪神大震災15年前に(時事通信)
「地域の神様」「単なるお守り」=雅楽、みこの舞いも−市有地の神社・政教分離訴訟(時事通信)
<官房副長官補>福田氏後任に佐々木豊成氏 内政担当(毎日新聞)
自民中堅が政策グループ「のぞみ」 山本有二氏ら5人(産経新聞)
[PR]
by 8mq0az6anq | 2010-01-23 03:02
 名古屋市で生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が行われる今年が国連の定める「生物多様性年」に当たることから、COP10支援実行委員会は16日、市内で「国際生物多様性年オープニング記念行事」を開いた。作家のC・W・ニコル氏が「森は日本人の心のふるさと。世界に日本の森の良さを自慢してほしい」と講演した。

 「生物多様性年」は、締約国会議が10回目を迎える今年が「生物多様性の損失速度を2010年までに顕著に減少させる」とした目標年にも当たることから定められた。イギリス生まれのニコル氏は、30年前に長野県信濃町の黒姫高原の里山を買い取って移り住み、森の再生に取り組んでいる。ニコル氏は「日本は人口密度が高いのに、野生のクマが生息できることに感動した」と日本国籍を取得した理由を語り「ここ数十年で大好きな日本の自然が変わったが、それでも森を再生すると生物は戻ってきた」と自然の豊かさを訴えた。【丸山進】

【関連ニュース】
国際生物多様性年:ドイツで開幕式典
COP10:生物多様性の状態を現状以上に 政府提案へ
環境 未来へ:生物からの贈り物 微生物からプラスチック商品化
生物の多様性ってなに?/1 大量絶滅時代
国際生物多様性年:開幕を祝う ドイツで式典

【産経・FNN世論調査】自民は回復の糸口つかめず(産経新聞)
小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向(産経新聞)
<志位委員長>オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール(毎日新聞)
<大豆>理研などがゲノム解読 品種改良の効率化に期待(毎日新聞)
<無登録営業>東京の投資会社を家宅捜索(毎日新聞)
[PR]
by 8mq0az6anq | 2010-01-22 05:57
 埼玉県で始まった3人乗り自転車の購入者に3万円を助成する制度の申請者が、今月7日の受け付け開始から6日間で規定の100人を超えた。問い合わせは連日100件以上という。思わぬ反響の大きさに、事務局は抽選で受給者を決めることにしている。

 3人乗り自転車は昨年7月に販売が開始された。しかし、主流タイプで7万円前後、電動アシスト付きは10万円以上という高価格がネックになり、普及が進んでいない。このため、県交通安全協会など7団体で作る「幼児二人同乗用自転車普及促進実行委員会」が、県や県警の後援を得て、都道府県単位で初めて助成制度を始めた。

 委員会によると、受け付け初日の今月7日だけで約90件の申請があり、その後も問い合わせが殺到している。助成対象は、事務局の県自転車軽自動車商協同組合(048・652・2020)の加盟店で09年7月1日〜3月31日に新車を購入した保護者で、今後も申請は増えるとみられる。

 同組合の藤倉幸親理事長は「予想以上の反響。対象を増やせるか検討したい」と話している。【久保玲】

【関連ニュース】
<ニュースの一報>3人乗り自転車:購入で埼玉が3万円助成制度…都道府県初
【3人乗り自転車の写真】
3人乗り自転車:町田市、レンタル希望募集 「多摩」2例目、子育て支援 /東京
3人乗り自転車:つくば市、購入価格の半額補助 /茨城
3人乗り自転車:送迎用、園児の保護者に貸し出し 西尾市で来月から /愛知

センター追試972人に(時事通信)
医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協(医療介護CBニュース)
近畿で私立中入試始まる 全男子校で3教科受験可能に(産経新聞)
別府のアパートで火災、住宅など10棟以上焼く(読売新聞)
直木賞に佐々木譲氏、白石一文氏(産経新聞)
[PR]
by 8mq0az6anq | 2010-01-21 13:09
 国会は19日午後、菅直人副総理・財務相の18日の財政演説に対する各党の代表質問を行い、与野党の論戦がスタートした。最初に自民党の大島理森(ただもり)幹事長が登壇。鳩山由紀夫首相と民主党の小沢一郎幹事長の政治資金問題を取り上げ、「首相、小沢氏、民主党の自浄能力が問われている」と追及し、事実関係の解明と政治責任の明確化を要求した。

 政府・与党は平成21年度第2次補正予算案の月内成立を目指すが、自民党など野党は「政治とカネ」の問題に関する集中審議と小沢氏の参考人招致を求める方針で、冒頭から波乱含みだ。

 大島氏は小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件について、土地購入の原資、複雑な資金操作を行う理由を調査し国会に提出するよう要求した。同時に、「検察と闘う」姿勢を鮮明にした小沢氏に対し、首相が「どうぞ闘ってください」と応じたことについて、「指揮権発動」が念頭にあったのか真意をただした。

 首相の元公設秘書2人が政治資金規正法違反罪で在宅・略式起訴された偽装献金事件に関しては、「国民の常識からすると全く理解できない」として改めて首相の関与の有無を聞いた。

 この日は大島氏に続き、公明党の斉藤鉄夫政調会長、共産党の佐々木憲昭、社民党の中島隆利両氏が質問に立つ。

 このうち斉藤氏は、政府の経済政策について「司令塔不在で迷走している」と批判。首相や小沢氏の疑惑をめぐり虚偽記載など違法行為を発覚した場合は議員本人の公民権を停止するとした公明党の政治資金規正法改正案への賛同を促す。

【関連記事】
東国原知事「不信感増長させた。小沢氏は国民に広く説明せよ」
千葉法相、指揮権発動否定せず 小沢氏土地疑惑事件
小沢氏疑惑 閣僚反応 前原「事情聴取応諾は大変結構」
「特捜部にも説明責任」「何を考え執行したかよく分からない」 中井国家公安委員長が異例の言及
民主党やテレ朝に銃弾?入り封筒 小沢幹事長絡みの文書同封

小沢氏進退、世論見守る=渡部氏(時事通信)
「貧困ビジネス」FISの3人告発=2億円脱税容疑−名古屋国税局(時事通信)
周産期医療の整備へ不動産取得税「特例措置」延長の周知を(医療介護CBニュース)
<男性不明>「埋めた」供述の場所捜索 鹿児島・栃木県警(毎日新聞)
<人事>警察庁(18日)(毎日新聞)
[PR]
by 8mq0az6anq | 2010-01-20 19:18