気象庁は1日夕、東京23区・多摩地域など関東甲信地方の各地に大雪注意報を発表した。日本の南海上にある低気圧が発達しながら東に進む影響で、東京都心の千代田区では、午後8時ごろには、雨が雪に変わり、中央分離帯などにうっすらと積もり始めている。1日夜から2日未明にかけて大雪となる所があり、東京23区でも2日午前6時までに3〜5センチの雪が降る見込み。気象庁は路面の凍結などに注意を呼び掛けている。

【関東甲信に大雪注意報】現在全国に出ている警報・注意報

 気象庁によると、大雪注意報の対象は他に群馬、栃木、埼玉、山梨各県の全域と神奈川県西部、長野県中部・南部。2日午前6時までの降雪量は多い所で▽山梨県30センチ▽関東北部、埼玉県秩父地方、神奈川県西部、長野県15〜20センチ▽関東南部の平野部10センチ−−の見込み。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
【関東甲信に大雪注意報】これからの1時間、全国の降水短時間予報
【関東甲信に大雪注意報】随時更新、衛星からの雲画像
【関東甲信に大雪注意報】随時更新 実況天気図
【大雪注意報】関東甲信の天気概況
【関東甲信に大雪注意報】アメダス実況

小中学生の患者比率が3割超に―新型インフル(医療介護CBニュース)
「大変申し訳ございません」=加藤被告、冒頭に謝罪−秋葉原無差別殺傷初公判(時事通信)
「子の奪取」条約加盟を要請=外相「国内法整備が必要」−米英大使ら(時事通信)
<JR阪和線>踏切の遮断棒折れ、5万人に影響(毎日新聞)
花組トップ娘役に蘭乃さん=宝塚歌劇団(時事通信)
[PR]
# by 8mq0az6anq | 2010-02-02 14:54
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、新たに04〜05年、同会の銀行口座で計約9億円が出し入れされ、政治資金収支報告書に記載されていないことが分かった。この資金移動は05年3〜5月の4億円とともに、小沢氏が実質的に運営する政治団体「改革フォーラム21」との間でやりとりされたとみられる。東京地検特捜部は23日の小沢氏への事情聴取で、この計約13億円の件をただし、「知らない」と答えた小沢氏の供述を調書にとった模様だ。

 関係者によると、04年12月から陸山会の口座に計約9億円が改革フォーラム21側から順次入金され、05年5月に全額まとめて返金された。

 また、陸山会では05年3月に4億円の入金があり、2カ月後の同年5月に出金され、いずれも収支報告書に記載されていないことが判明しているが、この4億円もフォーラムとの間での資金移動だったという。

 一方、フォーラムの口座には、この資金移動に先立つ04年10月、約15億円が現金で入金され、やはり記載されていないことが分かった。

 この2年前の02年、当時小沢氏が党首だった自由党から、同党幹事長だった藤井裕久前財務相に15億円余の政党交付金が「組織対策費」として支出され、使途が分からないままになっているが、この資金が入金された可能性があるという。

 フォーラムと陸山会の間での資金移動の理由は不明だが、04年11月に紙幣のデザインが変更され、1万円札には角度を変えると画像の色や模様が変化して見えるホログラムが偽造防止用に採用されており、現金で保管していた旧札を新札に切り替えるためだった可能性があるという。

 当時、フォーラムの会計責任者は小沢氏の「金庫番」と言われた側近(故人)で、資金移動はこの側近が主導したとみられる。05年3月の陸山会口座への入金は、当時事務担当者で小沢氏の私設秘書だった民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=が担当していた。石川議員は容疑となっている04年の土地購入時と同様に、数千万円ずつに分けて入金したという。

 フォーラムは小沢氏が自民党に所属していた93年の設立。小沢氏関係の政治団体「改革国民会議」や「小沢一郎政治塾」とともに、東京都千代田区にある小沢氏の個人事務所に入居している。

 小沢氏が率いた新生党の解党時、国から支給された「立法事務費」を含む9億円余が同党からフォーラムに移されていたことも判明している。

【関連ニュース】
脅迫:首相官邸と小沢氏事務所に銃弾?送付
陸山会土地購入:石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁
陸山会土地購入:3容疑者拘置延長 共謀立証に詰めの捜査
陸山会土地購入:石川議員ら3人、10日間の拘置延長に
小沢事務所:別工事でも受注謝礼要求 年2000万円

岸和田周辺でひったくり5件、同一犯か 大阪(産経新聞)
子ども手当満額「難しい」=11年度以降見通し−野田財務副大臣(時事通信)
<鳩山首相>普天間移設「5月までに出す」(毎日新聞)
石川容疑者支援会合への出席を総務政務官が正当化(産経新聞)
報告書「大久保秘書に見せた」=石川議員が供述−提出前、「内容了承」(時事通信)
[PR]
# by 8mq0az6anq | 2010-02-01 11:45
 島根県立大1年平岡都さん(19)の遺体の一部が広島県北広島町の臥竜山で見つかった事件で、行方不明から3カ月となる26日を前に、香川県坂出市に住む平岡さんの両親は25日、島根、香川両県警を通じて「都を失ってからもうすぐ3カ月になりますが、今でも信じられず、実感がわきません」などと心境をつづったメッセージを公表した。
 両親はメッセージの中で、平岡さんが好きな言葉として「逃げることはずるくない ずるいのは逃げ続ける事だ」を挙げ、「この言葉を胸に頑張っていた娘の姿が浮かんできます。まだまだ都を失った悲しみが深く、今はこれ以上のことをお話しすることができません」とした。
 一方、両県警合同捜査本部長の雪野博島根県警刑事部長は「一日も早く事件を解決し、二度とこのような悲惨な事件を起こさないとの強い決意で、捜査を続けてまいります」とのコメントを発表した。 

【関連ニュース】
「必ず解決」の使命感を=島根女子大生事件で献花
女子大生遺棄でフリーダイヤル=情報提供呼び掛け
遺体にポリ袋付着=文字やマーク、電話帳配布用か
遺留品の捜索打ち切り=女子大生遺棄事件で
靴発見、手掛かりと注目=トラブルなく捜査難航

無職男、窃盗容疑で再逮捕へ=千葉大生殺害も視野−千葉県警(時事通信)
百貨店の井筒屋、暴力団会合に1万円弁当(読売新聞)
「信じて」発言、誤解与えた=鳩山首相(時事通信)
社会医療法人認定進まず 制度発足から2年「壁」高く(産経新聞)
歳入庁創設に前向き=「組織改廃は当然」−平野官房長官(時事通信)
[PR]
# by 8mq0az6anq | 2010-01-30 17:13
 大相撲の横綱・朝青龍関(29)が初場所開催中の16日未明、東京都港区内の路上で酒に酔って知人の男性(31)を突き飛ばし、警視庁麻布署員が出動する騒ぎを起こしていたことが22日、明らかになった。師匠の高砂親方(元大関・朝潮)から報告を受けた日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)は「(暴力行為は)相手が誰であろうが、やってはいけない。初場所が終わったら、師匠を含めて注意する」と語った。この知人は朝青龍関の個人マネジャーを務めており、被害届は出さなかった。朝青龍関は22日の取組後、「たいしたことではない」と語った。【大矢伸一】

【関連ニュース】
大相撲初場所:朝青龍、1敗守り賜杯に王手 白鵬3敗目で
大相撲初場所:白鵬2敗目、朝青龍が1敗守り単独トップに
大相撲初場所:両横綱は1敗守る 2敗消えて3敗に8人
大相撲初場所:把瑠都1敗死守、両横綱も勝ち越し…9日目
大相撲初場所:両横綱は1敗守る…把瑠都ら3人も 8日目

菅家さん「犯人でないとわかる」…録音テープ再生へ(読売新聞)
小沢氏聴取 報道陣詰め掛け騒然(産経新聞)
<訃報>大塚雄司さん80歳=元建設相、元自民党衆院議員(毎日新聞)
<地震>青森・下北で震度4(毎日新聞)
強盗致傷などで山口組淡海一家の幹部ら11人逮捕(産経新聞)
[PR]
# by 8mq0az6anq | 2010-01-29 08:57
 全国老人福祉施設協議会(中田清会長)は1月26日、第66回全国老人福祉施設大会を千葉市で開いた。この中で中田会長は、社会福祉法人の経営能力について、加算取得などの面で医療法人と差があると指摘し、取得に取り組むなど経営の視点が重要になるとの認識を示した。

【複数の写真が入った記事】


 「公益社団全国老施協の使命」と題して講演した中田会長は、昨年4月の介護報酬のプラス改定により、介護や福祉にとって「追い風が吹いている」と指摘。基本報酬ではなく、加算を中心とした引き上げだったが、全国老施協は周知のためのセミナーを全国各地で開催しており、日常生活継続支援加算や夜勤職員配置加算を取得する事業所の割合が増加しているとした。一方で、「本来、加算を取れるにもかかわらず、請求していない事業所がある」と指摘。「社会福祉法人の事務管理能力、経営能力に少し問題がある」「医療法人と比較したときに、加算の取り方にかなりの差がある」との認識を示した上で、特別養護老人ホームや社会福祉法人の事業所は制度を熟知し、加算取得によって積極的に収入増に取り組む経営の視点が重要と強調した。
 また中田会長は、「低所得高齢者」の問題を今後解決すべき課題として提示。養護老人ホームや軽費老人ホームの抱える問題点の解決に「力を入れていきたい」との考えを示した。
 さらに、介護職員処遇改善交付金を受けた職員の賃金改善方法については、「一時金(での改善)は能のない話」と指摘。施設や事業所が介護人材を確保するため、問題点などを分析し、解決のために手当てすることや、職員増によって負担軽減を図ること、教育や研修を充実させることなどが重要だと主張した。

 また、全国老施協前会長の中村博彦自民党参院議員は、「介護保険制度内事業体として」をテーマに講演。政府が昨年12月に閣議決定した「新成長戦略」の基本方針に、2020年までに医療・介護分野で280万人分の雇用を創出することが盛り込まれたと説明した。その上で、こうした大きな雇用を受け入れるために、事業者は刷新や改革を進め、「明るい介護現場にしなくてはならない」と訴えた。

■参院選での支援を呼び掛け―中村氏
 中村参院議員は大会で、「あと6年間、皆さんと共に、入所者や利用者と共に、厚生労働省や国に建議する立場を貫かせていただきたい」と述べ、今年夏の参院選での支援を呼び掛けた。また中田会長は、「中村常任顧問を再度、この7月の参院選で勝利を得て、国政に送る」と強調した。
 自民党は既に、中村参院議員の比例代表での公認を発表している。


【関連記事】
28日に介護ロボットの実演会―全国老施協が市民フォーラム
「サービスの質は介護職員の力で高まる」―全老施協シンポで中田会長
「介護・福祉に光が差した一年」―09年回顧と10年の展望 全国老人福祉施設協議会・中田清会長
全老施協、中田会長代行が新会長に
介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値

民家火災で2人死亡=妻と長女か−横浜(時事通信)
<訃報>ミッキー安川さん76歳=タレント(毎日新聞)
<原発建設>反対住民の妨害禁止を命じる…山口地裁岩国支部(毎日新聞)
11年度以降は拒否=子ども手当の地方負担−知事会議(時事通信)
赤坂晃容疑者 覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検(毎日新聞)
[PR]
# by 8mq0az6anq | 2010-01-28 06:49